「指を置く」展 2月28日まで開催中

 現在、東京・銀座にあるギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)にて、佐藤雅彦と研究者の齋藤達也さんによるプロジェクト『指を置く』の展覧会を開催中です。ユーフラテスの石川将也が、アートディレクターとして参加しています。

 この展覧会で展示されているのは、ほとんどが紙に印刷されたグラフィックですが、通常のグラフィックデザインの展示と異なるのは、どの作品も鑑賞者自身の指を置き、その指とグラフィックの両方を視野に納めることではじめて鑑賞が成立するということです。作品にはどれも、指を置く場所と置く指を示す記号(例えば人差し指なら「i」)が印刷されているのですが、そこに指を置くと、指を置く前にはなかった意味が生じたり、指を置く前は気づかなかったようなことに注意が及んだりします。

 指を置くだけで、グラフィックとの関係が変わり、新しい解釈が生まれる。その解釈にも、様々な種類があります。会場にはその分類と考察についての論考も掲出されており、非常に興味深く読むことができます。

 石川将也は、展覧会のアートディレクターとして、展示されている多くの図版や、ポスターやパネル、ロゴなどをデザインしています。展示作家のふたりと「実際に指を置いたときの」効果を検討しながら、ひとつひとつ丁寧に作り上げられました。それ自体が展示の一部ともいえる、精緻なグラフィックデザインになっています。


 また、今回の展覧会のために、ポストカードもデザインしました。『指を置く』の中でも選りすぐりの6作品がセットになっています。紙も、会場の作品と同じ種類の紙を用いており、展覧会の体験を持ち帰ることができます。会場限定で販売しています。

会期は、来週金曜日までです。ぜひご来場ください。
そして、作品に指を置いてみてください。

「指を置く」展 佐藤雅彦 + 齋藤達也
会場 ギンザ・グラフィック・ギャラリー 入場無料
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
会期 2014年02月06日(木)〜2014年02月28日(金)
開館時間 11:00a.m.- 7:00p.m. (土曜日は6:00p.m.まで)
休館日 日曜・祝日 (日曜日休館です!)
  • 展示アートディレクター:石川将也
  • 実験装置制作:大島遼

ポストカードセット(6枚セット):税込800円 販売中
※ 佐藤雅彦による、以下の記事を読んでから会場に行くと、より深い鑑賞が味わえます。
http://www.masahicom.com/blog/index.cgi/information/20140207puttingfinger-ggg.htm